No pain, no gain


by sharpens_you_up

<   2004年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

国連開発計画(UNDP)は15日、2004年版の「人間開発報告書」を発表した。平均寿命や就学率、成人の識字率、1人当たり国内総生産(GDP)などから割り出し、国民生活の豊かさを示す「人間開発指数」で、日本は5年連続の9位だった。(共同通信)

こんな記事がWEBニュースに載ってました。
人間の「豊かさ」って国連ではこうやって割り出してるんですね。

結構難しい話題ですが、僕の考えを無責任にいいますと
人間の「豊かさ」ってそんなことじゃないだろうと思います。
利便性を求めてどんどん都市化していくことを
「人間の豊か」と判断するのはもうそろそろ終わりにして欲しい。
むしろ便利になればなるほど、
人間としての豊かさって失われていってると思います。

現にいまの日本人で自分が豊かだって思ってる人どれくらいいるんだろう。
会社と家との往復で毎日単調な生活を送って
生の人間とのコミュニケーションは面倒くさがり
疎外感に苛まれ精神的な寂しさはバーチャルな世界でごまかし
なんのために生きてるのか分からないけどご飯だけは困らずに食べられる。
いまの世界で育った子供なんて人の痛みも知らないし他人に対する思いやりもないから
自分勝手なわけの分からない犯罪を簡単に犯している・・・。

ブータンいいなぁ。心の豊かさにプライオリティをおいて
近代化をあえて遅らせて、自然の中で暮らし、
家族や仲間との時間の中で本当の人間としての豊かさを追及している。
便利な機械はないけども、身体を使い、苦労をして
そのかいた汗と達成感が喜びになる。

いまの日本人の喜びって欲しい物が買えたとか安易なその場だけのものだよね。
そんな感じで簡単に手に入る見せかけだけの喜びばかりを追っかけてるから
いくらやっても満足感が味わえないんだと思う。

仲間や家族とともに身体使って、苦労して、汗かいて、つらい思いして、
そうやって手にしたもので得る喜びを大事にしたい。
[PR]
by sharpens_you_up | 2004-07-20 12:36 | 日常
第二戦は初戦とはうってかわって打線が目立つ試合になりましたね。
まぁ、慣れてきたのと壮行試合だから多少緊張感が薄くなってたのが
原因かと思いますが、課題はたくさん見つかりましたね。
岩隈が打たれたスライダーなんてあんな遠いところまで手が届くんだからね。。。
でもまぁ、投手力に関しては本番では三浦も岩隈も投げないでしょうから
心配はないですよ、城島も相当データとれたはずですし。

問題は打撃。外角のストライクゾーンですね。
やっぱり本番はアウトコース勝負ばかりになると思います。
結局昨日の日本のヒットも城島しかりアウトコースを逆らわずに
逆方向へ持って行ってるのがヒットになっている。
プロの方たちはいつものストライクゾーンが身体に染み付いてるから
「頭では分かってんだよ!」って感じなんでしょうね。
とにかく意識はアウトコースで打席に入ってもらいたい。

しかしあの牽制はボークだよな~。
なんか審判も分かんない感じだったよねw
壮行試合ってそうゆうのが大事なんだからしっかり確認してほしい。
じゃないと本番リードも盗塁もできないよ。
[PR]
by sharpens_you_up | 2004-07-15 08:20 | 野球
試合は予想通りの展開になりましたねw
先日のオリンピック予選のアジア選手権しかり
とにかく国際ルールは点が入らない!
あれってさぁ、金属バットを前提に作ってあるルールだから
もう改訂するべきだと思いますよ。ストライクゾーンとか。

まぁ、結局エラーが勝敗を分けますね、当然ながら。
負けたら終わりの本番決勝トーナメントでは、野球の技術よりも
いかにプレッシャーにうち勝ってミスをなくすかが大事になってくるわけです。
ですから、昨日の宮本さんのエラーみたいのが一番理由にならないですねぇ。

由伸の同点タイムリーもその直前のハーフスイングはあれ本番では三振ですからね。
昨日は負けだと言っても過言じゃない試合でした。
でもまぁ、日本の打者って人見知り(初対戦の投手に弱い)するから
今回の壮行試合はいろんな意味で意義があると思いますよ。

しかしキューバの投手のコントロールと変化球はすごいね。
これだけ野球先進国と言われる日本の技術を持ってしても
あんなレベルを見せられたら世界って広いなって思ってしまいます。
どんな環境なんでしょね、ほんとに。たまにTVでやってるけど。
[PR]
by sharpens_you_up | 2004-07-15 08:17 | 野球

MLBオールスター

昨日はMLBオールスターに日本代表壮行試合。
野球ファンにはたまらない1日でした。
MLBオールスターはやっぱり夢がありますね。
オープニングセレモニーでモハメド・アリを囲んでの
マウンド上で写真撮影とかね、カッコよすぎです。
ゲームは地元のプレッシャーなのかクレメンスがパニクっちゃって
どうなることかと思ったけどw
スーパースターたちの夢の共演は、最後まで楽しませてくれました。
僕的にはガニエとリベラの投げ合いがよかったなぁ。
[PR]
by sharpens_you_up | 2004-07-15 06:42 | 野球

ホームランダービー

今日は野球三昧な日でした。
昼はNHK-BS1でMLBオールスターの前夜祭ホームランダービーをやって
夜は野球日本代表の壮行試合、キューバ戦をやってましたね。

ホームランダービーは感動したな。
なにがって、あのグルーヴ感。
国民性なのかなぁ、なんでホームラン競争だけなのにあんなに盛り上がれるんだろう。
日本でもサッカーの国際試合クラスになるとたまに見るけど、
アメリカの野球に対する思いって並々ならぬものがあるんだなって思った。
つかね、楽しみ方を知ってるね。

一番すごかったのが地元選手のバークマンの打席でしたよ。
球場はヒューストンアストロズのホームのミニッツメイドパークってとこだったんだけど
バークマンが打席に立つと球場の観客すべてスタンディングオベーション。
もう選手をスタンドの観客が持ち上げるんだ。
バークマンもさ、それに乗っちゃって準決勝では場外連発。10本打った。

結果はボンズやソーサなどのスーパースターを押しのけて
ダークホース的なオリオールズのテハーダって選手が優勝しました。
彼は準決勝でMLB新記録となる1ラウンド15本という記録も作りました。

決勝はそのバークマンとテハーダの勝負だったんだけど、
バークマンは4本。
最後は地元の応援がプレッシャーになってたねw

今日のオールスターが楽しみです。
[PR]
by sharpens_you_up | 2004-07-14 03:20 | 野球