No pain, no gain


by sharpens_you_up

カテゴリ:旅行( 10 )

セブ島

a0036400_23113223.jpg
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
今年のお正月は1月10日リリースの案件のため元旦から仕事をしておりました。なので振替休日ということで1月21日からお正月休みをいただきフィリピンのセブ島へ行ってきました。

成田から直行便で向かうこと5時間セブ州マクタン島へ到着し、先週ASEANサミットで安倍首相が宿泊されたヒルトンセブ リゾート&スパに宿泊しました。

a0036400_23151724.jpg
a0036400_2315471.jpg
現実離れしたその空間でとても優雅に贅沢な時間を過ごすことができました。

翌日はバンカーボートに乗りましてナルスアンという孤島に行きました。

a0036400_23201572.jpg
この孤島、島を囲むように800mも遠浅海岸が広がるため船が着岸できず船着き場が海上に設けられ、そこから細い桟橋を渡って島へと上陸します。

a0036400_2322154.jpg
a0036400_23231393.jpg
この島は潮の満ち引きの差がとても大きく、一面砂漠のようだった砂浜が急激に海に覆われる瞬間にとても感動しました。

a0036400_23254932.jpg
a0036400_2326912.jpg
a0036400_23263276.jpg
こんな感じで最高の時間を過ごすことができました。セブ島やばいところです。これ以外の写真もアップしましたので興味のある方は旅の参考としてぜひご覧下さい。
関連サイト(TMY PHOTO ARCHIVE)
[PR]
by sharpens_you_up | 2007-01-24 23:41 | 旅行

箱根仙石原草原

a0036400_2412365.jpg
a0036400_249075.jpg
a0036400_2495195.jpg
箱根仙石原草原に行ってきました。壮大なススキ野原と鮮やかな青空。空気も気持ちよく心身ともに癒されました。いまが見頃のようなのでお時間のある方はぜひ箱根仙石原へ!

関連サイト(箱根ナビ−ススキ情報)
[PR]
by sharpens_you_up | 2006-10-14 00:30 | 旅行

板敷渓谷

a0036400_485842.jpg

秘境「板敷渓谷」に行ってきました。ここはほんとにお勧めです。けもの道のようなぬかるんだ山道に足を取られながら、もののけ姫に出てきそうな森の中をぼーっと彷徨っていると、高さ30mの華麗な幻の滝「大滝」に出会えます。川の水も冷たく気持ちがよかったです。

a0036400_492770.jpg

ちょっとした冒険気分も味わえて、大自然の中で心身ともにリフレッシュもでき、なにか特別な場所にこれた贅沢な満足感も味わえます。ぬかるんだ斜面に足を滑らせる彼女の手をとりながら滝に出会えたときは軽く感動しました。

なにより、人がまったくいない!滝つぼの前で長い時間2人きりだけで滝を独占しながらぼーっとすることができました。
東京から90分でアクセスもいいし、ほんと求めてたものがここにあった!っていうような旅でした。
関連サイト(TMY PHOTO ARCHIVE)

[PR]
by sharpens_you_up | 2006-08-16 13:16 | 旅行

香港旅行

a0036400_23183781.jpgBenny(左)とBessie(右)
行ってきました香港!BessieとBennyのおかげで最高の時間を過ごすことができました!当初は9日だけ付き合ってもらう予定でしたが、香港初上陸の僕らを心配してくれてなんと到着した夜から街を案内をしてくれました。

まずは僕が一番見たかったヴィクトリア湾に並ぶビルのライトアップショー「シンフォニー・オブ・ライツ」のベストポイントを教えてくれて、これ以上ない場所で鑑賞することができました。

a0036400_2316372.jpgシンフォニー・オブ・ライツ

この写真を撮るために三脚を購入しましたw
ショーの後はアベニュー・オブ・スターズや時計台など代表的な観光スポットを案内してもらい、なんとディナーには北京ダックまでご馳走になってしまいました。

a0036400_23343719.jpg北京楼

尖沙咀バスターミナルに隣接するスターハウス3階にある北京楼の北京ダック。香港の北京ダックは皮だけじゃなく肉も食べます。
そして2日目はランタオ島のポーリン寺の大仏を見学し、香港ディズニーランドへ行きました。

a0036400_2339231.jpgポーリン寺の大仏
a0036400_23395733.jpg香港ディズニーランド
3日目はBessieとBennyが朝からホテルに迎えにきてくれて、まずは飲茶で朝食を食べまして、その後オーシャンパークへ行きました。

a0036400_2346476.jpg蓮香楼

上環にある香港の伝統的な飲茶を食べさせてくれるお店
a0036400_23464971.jpgオーシャンパーク

アジア最大級のテーマパーク。ジェットコースターなどのアトラクションが豊富で水族館やイルカショー、パンダ園まであるのに入場料はディズニーランドの約半額の185HKD。
このオーシャンパークにはパンダが2匹いましてとてもかわいかったです。

a0036400_23481638.jpg
a0036400_23484577.jpg
そして夜はジャンボキングダムでディナーを食べて、ヴィクトリアピークに向かい、100万ドルの夜景を堪能しました。帰りはスターフェリーで夜景を眺めながら海を渡り、最高の思い出をたくさん作ることができました。

a0036400_23564596.jpgヴィクトリア・ピーク

100万ドルの夜景
ええまぁ、そんな感じでとても楽しい旅行でした。BessieとBennyにはなんとお礼を言ってよいのか分からないくらいお世話になりました。お返しがしたいのでぜひ日本に遊びに来てくださいと最後に言ってお別れをしました。

これ以外の写真もたくさん撮りましたのでホームページにアップしました。香港に興味のある方は見てください。
関連サイト(TMY PHOTO ARCHIVE)
[PR]
by sharpens_you_up | 2006-07-12 00:00 | 旅行

Hong Kong

7月7日から香港へ行ってきます。香港にはBessieという日本語を勉強するために@CHATに通っている女の子がおりまして、その子に香港旅行の話をしましたところ、今年の10月に結婚を予定しているフィアンセBennyと2人で香港を案内してくれると言ってくれました。

a0036400_21193429.jpg
I am very happy to know that you will come to Hong Kong in July! I hope that we can have a meet that time! Let's go to Ocean Park and YUM CHA together~ Benny said if he can take an official leave, he will also glad to meet you too!

お土産に日本のファッション雑誌を持って行くと言ったら、雑誌は読まないけどマンガのキャプテン翼のファンだというので、さっそくネットでキャプテン翼のTシャツを買いました。

a0036400_2120201.jpg
Tomoya, thanks for your kindness at first! However, I know it is too heavy for you to bring me magazine from Japan, in fact I seldom read fashion magazine, hahaha. But anyway, thanks for your kindness. I am big fans of Captain Tsubasa, I have collected all series of its comic, if you see something good related to Captain Tsubasa and not heavy at all, please buy it for me, I will pay you later on. But if your luggages are already enough, no need to bring me any OMIYAGE, we are friends, meeting together is the best gift, right?

ホテルは日航香港を予約しまして、香港ディズニーランドとインファナルアフェアのロケ地にも行ってみたいと思います。そんな感じで来月が待ち遠しいです。
[PR]
by sharpens_you_up | 2006-06-10 21:25 | 旅行

ミラコスタ

東京ディズニーシーの中にあるホテルミラコスタに泊まってきました。部屋はポルト・パラディーゾ・スイートというポルト・パラディーゾ・サイドの3階中央にあるスイートルームで、夜になると部屋の窓からブラヴィッシーモが見られるという最高のロケーションでした。
関連サイト(ホテルミラコスタ)

a0036400_13272661.jpg
a0036400_13354910.jpg
チェックイン・チェックアウトはホテル最上階に位置するサローネ・デッラミーコというスイートルーム宿泊ゲストの専用ラウンジでゆったりできて、部屋に入ったらミラコスタからアレンジメントフラワーとフルーツの盛り合せ、さらにミラコスタのロゴが入った万華鏡をプレゼントしてもらえます。

a0036400_13373345.jpg
a0036400_1337497.jpg
a0036400_1338986.jpg
一番満足感を得られるのはそのバスルームの広さ、シャワーブースも含めればベッドルームとほぼ同じスペースが確保されております。専用テレビもあったりして、風呂から出たくなくなります。ボディソープやシャンプー等のアメニティはブルガリ製のものとミラコスタオリジナルの2種類が置いてあります。

a0036400_1346114.jpg
a0036400_13474261.jpg
この日は彼女の誕生日だったのでディナーはルームサービスを頼みました。バースデーケーキをお願いしたら、ミッキーからのバースデーカードが付いておりました。

僕はディズニーランドって結構冷めた目で見ちゃうタイプの人間なのですが、こうゆうちょっとしたスペシャルな日を味わいたい時の演出というか環境作りはさすがだなって思いました。こんな場所って他じゃなかなかないものね。ほんといい思い出ができました。
[PR]
by sharpens_you_up | 2006-05-14 13:55 | 旅行

グアム

a0036400_23371815.jpg

ええ、先週末行ってきましたグアム。もうずっと楽しくて日本に帰りたくなくなりましたw ローカルのだだっ広いスーパーマーケットで怪しいグッズを探したり、ローカルのカフェ(ジャンジーズ)でビリヤードをして、お店のママに日本語講座してw スコールの夜道で信号の停止線が見えずにそのまま交差点の真ん中で停車したらパトカーに「What are you doing?」ってスピーカーで怒られてw 射撃場ではワルサーP38、マグナム、ベレッタ、M-16、ライフル、ショットガンをもう的の紙が形残らないくらいガンガン打ちまくりw  ダイビングではまだ僕は免許持ってないにもかかわらずファンダイブをさせてもらえたしw

a0036400_23381135.jpg

とにかく楽しい思い出がたくさんできましたw
それとアウトリガーホテルのオーシャンフロントという部屋がすごいオシャレで快適なグアムライフを送れました。このホテルはマジでおすすめです。
関連サイト(アウトリガー・グアム・リゾート)

関連サイト(グアムの写真)
[PR]
by sharpens_you_up | 2006-01-30 23:42 | 旅行
僕のカンボジアで泊まったホテルの水道の水は茶色、お風呂にお湯を貯めると20cmくらいのところで止まってしまいました。しかもちょろちょろとしか水が出ないのでシャワー浴びるのも一苦労。
とにかく水道水が茶色いのでエビアンは飲料水のみならず、歯磨き、うがい、洗顔に必要です。僕はカンボジアでコップ1杯の水で歯磨きをして、うがいまでできるテクニックを身に付けましたw

そんな中、カンボジアで迎えた最初の朝に、浴槽の排水口から謎の物体が出てきまして、出てきた瞬間は死ぬかと思いましたw
朝のシャワーだったのでまだコンタクトをしておらず、それがいったいなんなのか見えなくて分からず、ぼやっと5cmの黄色い物体で動きはねずみのような速さ。。。僕は「ヒルみたいなものかな?それにしては動きが速いな;;」って国が違えば生き物も違うだろうから「頼むから僕の知っている形状をしていてくれ。」って願いました。毒とかあったら助からないだろうなとも思いました。そいつは浴室の扉にへばりついて動かなくなってしまったため、僕は浴室から出ることができず、震える手でコンタクトを装着し、ヤモリくんであることを確認してことなきをえました。

a0036400_23385174.jpg浴室のドアの隙間に隠れたヤモリくん

そんで髪の毛とか乾かしているうちにドアのところから姿を消しまして、「あ、お家に帰ったのかな?」って安心してその場は終わったのですが、その夜また彼はやってきました。

a0036400_23404554.jpg枕もとに忍びよるヤモリくん
a0036400_234192.jpg拡大したヤモリくん

さすがに僕はこれには参って、フロントに行って「ヤモリくんが枕もとにいるんだけど」って苦情を言ったらフロントさんは「ヤモリくんはあなたを噛みません。大丈夫。我が家にもたくさんいます。」とか言うんだよw それでも食い下がったら、「あなた男性なのに、もしや怖いのですか?」とか言い出しやがりまして「怖くなないけど、落ち着かないよ!」って言ったら「あなたが駆除しろと言えば私たちはヤモリくんを殺さなければなりません。それでもいいのですか?」って言われてさすがに諦めました。ええ、カンボジアではヤモリくんと一緒に寝ることもオプションに入っております。覚悟しましょう。まさしく自然との共存ですw

ああ、あと最後に、蚊がすごいです、一晩中耳もとでブーンブーン言います。朝起きたら腕中蚊に刺された痕だらけです。ですのでこれからカンボジアに行かれる方は蚊取線香を忘れずに。タイのホテルに着いて一番よかったのは、部屋で寝ても蚊にうなされないことでした。
[PR]
by sharpens_you_up | 2006-01-12 23:49 | 旅行
a0036400_11483856.jpg
ええ、カンボジア行ってきました。カンボジアは予想していたよりもカナリ自然に溢れた国でした。原チャリとチャリと馬と牛が道路を占め、シェムリアップにある信号は2つだけ、しかもその信号は電力不足のため動いているのは朝の1時間だけ。町をちょっと出れば道路は舗装されておらず、車で通るとガタンガタンと腰が痛くなる道が続く。僕が行った1月はまだ乾季だからよかったけど、雨季はきっと道が緩んで通れないだろうなと思った。また、あちらこちらで地雷撤去のアンタックの車を見かけることができた。一般市民が住む家は簡易的な木で出来た高床式住居で外から家の中を見ることができる。庭にはニワトリと犬が放し飼いにされていて子供の頃見た鹿児島の祖父の家を思い出した。その生活形式を欧米のカメラマンが写真に撮っていた。

a0036400_1150825.jpg
町を歩くと原チャリに乗った若者が10mごとに声を掛けてくる。「僕のバイクに乗りませんか?」ってタクシーの営業。ガイドさんに聞いたらカンボジアには車のタクシーはないらしい、だからそのままの原チャリの後部座席だったり、原チャリを少しタクシーっぽく改造した乗り物で観光客を目的地まで運ぶ。料金は決まってなく交渉、これはガイドブックにも書いてあったw

a0036400_11553732.jpg
町の人は陽気で気さくな人が多かった。僕が観光客だからだと思うけど、声を掛ければ笑顔で応えてくれた。大人と仲良く話をしていると子供たちも近寄ってきて、子供の写真もたくさん撮ることができた。子供はかわいかった。

カンボジアの人たちの言葉を聞くとみんな決まって「僕たちはこれからだから」とか「まだカンボジアは」とか「これから」、「まだ」って言葉が目立った。いまは物がなかったりインフラが整備されてない分、夢に向かって元気のある人たちだなって思った。彼らの目指している方向性が良い悪いは僕にも分からないけど、出会った人たちにはがんばって欲しいって思った。
あと話を聞いて、家族や仲間の絆とか自然と共存するライフスタイルとか日本人が失ったものをたくさん持ってる人たちだなぁとも思った。ほんといろいろ考えさせられました。
[PR]
by sharpens_you_up | 2006-01-12 23:22 | 旅行
a0036400_11454185.jpg

今年も宜しくお願いします。
ええ、今朝6時成田着の便でカンボジア&タイから帰ってきました。
とりあえず、カンボジアの写真をアップしました。
タイの写真と旅行記は時間のあるときにゆっくり・・・。
とにかく眠いです。とりあえず、おやすみなさい。

関連サイト(カンボジアの写真)
[PR]
by sharpens_you_up | 2006-01-07 12:42 | 旅行