No pain, no gain


by sharpens_you_up

カテゴリ:ネット( 8 )

WEBサーバーがまた飛んだ。現在午前4時。OSクリーンインストール中であります。今回はDBデータの復旧が難しいかもしれません。@CHATのメンバープロフィールとかね。毎回バックアップ取っておけばよかったと思うんだけどさ。インストール中、暇なのでTSUTAYAで借りてきたマンハッタンラブストーリーを見てた。クドカン&磯山コンビのTBSドラマのDVD化されたやつです。これは1話、2話ってのがABC順になってて、いまGまで見ました。忍くんが実は女だったってところで爆笑させてもらいました。明日Hを借りてこよう。クドカンの脚本あいかわらず面白いよ。ベッシー(及川光博)がデートをすっぽかすときの携帯電話での台詞「ごめん、急に用事ができたんだ。ほんとにごめん・・・。素直に・・・アイムソーリー?」バカにしてんのか?って謝り方がウケた。

マンハッタンラブストーリー Vol.1
/ ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B0001927CY
スコア選択: ★★★★★

[PR]
by sharpens_you_up | 2005-02-08 04:29 | ネット

メッセージストア

PCの内臓HDDを追加しました。
そこまではよかったんですが、Outlook Expressを起動したら
メールの受信箱が空になってるじゃないですか。
「あれ?なんでかな?」と思ったら
メールデータが保管されているメッセージストアの保存場所の問題だった。

以前(D:)ドライブだったのが新たにHDDを追加したことで名前が(E:)ドライブに変わり、
それにより今回設置した(D:)ドライブにメッセージストアを新たに作ってしまったようだ。

それに気がついた僕は、何も気にせずそのままメッセージストアの場所を
以前の場所(E:)から探して設定しなおしたのだが、
その新しくできた空のデータが以前のデータを上書きしてしまい
以前のメールデータすべてがなくなってしまった(T-T)。

そう、昔もこのミスをしてしまい、
これを避けるためには設定後にデータファイルを移動するってことを忘れてました。

やばいね。いままでのメールのやりとりがすべて消えちゃったよ。
仕事で使うIDとかPSWとか別の書類に保存しないでメールのままのも結構あったw
添付ファイルは保存する癖がついててよかった。
まぁ、この問題を解決する唯一の方法は現実逃避だね。
[PR]
by sharpens_you_up | 2004-11-30 23:33 | ネット

NetworkSolutions

僕は.comドメインを取得するときはNetworkSolutionsで取得します。
このNetworkSolutionsはアメリカでドメイン名を管理している団体で、
2000年の3月にVeriSignに買収されて
僕らは「ニック」と呼んだり「ベリサイン」と呼んだり、時世によって呼び名を変えてきた。
関連サイト(NetworkSolutions)

現在はこの「NetworkSolutions」で落ち着いてきて
ドメイン管理も昔は全部メールかFAXでやりとりしていたのが
いま全てWEBで管理できるようになり、専用アカウントを使い、ログインすれば
ドメイン名の更新手続きやユーザー情報の変更等、簡単にできるようになった。

そんで昨日、僕の管理しているドメイン名のひとつが更新時期が近づいてきたので
更新作業をしようと久しぶりにNetworkSolutionsにアクセスしログインしてみた。

NetworkSolutionsは常に進化している会社なので
ログインするたびにシステムやレイアウトが変更されているのがこのサイトの特徴ですw
英語の分からない僕にとってはいつもこれがやっかいです。

ええ、なんとか無事に更新手続きはできたわけですが、
そのときになんかページの右上のほうに気になる文字を発見しました。

「Hi Tomoya Mo***** , VIP

VIP??
なんだこれと思いヤフーで検索してみた。そしたらこんなページを見つけた。
関連記事(日経BP IT-Pro)

記事の中に以下のように書いてあった。
「大量のドメイン名を管理する顧客向けにVIPプログラムを開始。同プログラムを通して,
新しいアカウント管理ツールや24時間対応サービスなどを提供する」

やばい、僕って知らない間にNetworkSolutionsのVIPユーザーになってる。
これってハッタリとしては十分だよねw

明日から仕事関係者に自慢しようw
[PR]
by sharpens_you_up | 2004-10-23 00:22 | ネット

Bフレッツ

ブログを2日空けるのは嫌なので、いま帰宅してシャワー浴びてきて大急ぎで書いてますw

昨日我が家に光がやってきた。
いままで使っていたISDN回線は専用線なのでIPアドレス16個割り当てられ
ドメイン名もつけているのでネームサーバーの変更等
いろいろ手続きが面倒臭いのでそのまま残す形を取った。

なのでいま僕が使っているPCは2枚のLANカードがささっており。
ひとつはBフレッツ、ひとつはISDN専用線だ。

なんて意味のない無駄な環境なんだろうw

a0036400_1412283.jpg左がBフレッツ回線終端装置
右がISDNルーター「NetVehicle



お盆前で仕事が混み合っており、まだTSUTAYAに行けてない。
はやくワイルドスピードとパルプフィクション借りてこなきゃ・・・。
[PR]
by sharpens_you_up | 2004-08-11 23:48 | ネット

電車男

だいぶ前に、ねおくんにこの「電車男」を教えてもらってから
時間を見つけては少しずつ読んでたんだけど、
ようやく今朝最終章まで全て読み終わったのでここに書くことにしましたw

「年齢=彼女いない暦」のアニヲタ、ゲーヲタの秋葉チャン電車男
ふとした電車内の事件をきっかけに、運命的な女性エルメスと出会う。
自身の童貞コンプレックスと切迫したエルメスへの思いの狭間で
勇気を出せない自分に葛藤するなか
強力な助っ人2ちゃんねる住民からのアドバイスと勇気をもらうことで
男として着実に成長していく姿を克明に描いた感動ドキュメンタリー・ラブストーリーw

ふたりの経過はどこにでもあるようなお話なんだけど、
革命的なのは掲示板の力を借りて男が成長していくところw
掲示板って確かに自己解決できない問題を
他のユーザーに教えてもらうとかに良く使われてるけど
その使い方を恋愛でやっちゃってるのは初めて見たw

この電車男の生々しくも切実な書き込みに「あ、こいつ本物だ。」と思いつつも
その誠実な人格は十分に伝わり、いつのまにか彼の世界に引きずり込まれますw

まだ読んでない人はMission.1 緊急指令 「めしどこか たのむ」から
ゆっくり読んでみてください。
僕も2ちゃんねるの読み方がよく分からないので、
最初はどうやって読んでいいのか分からなかったのですが
ただ上から順に読んでいけばいいだけのようですw

今日もいま新宿から帰ってきたのでTSUTAYAに寄れなかった(T-T)。
明日こそはSWATとデアデビル借りてきます。あとガダカもね。
[PR]
by sharpens_you_up | 2004-08-06 01:23 | ネット

相互リンクサイト

いやな予感とは、えてして当たるもので、
やっぱり@CHATのサーバーは最悪の状態でした(T-T)。

サーバーの調査をお願いしていたNOCの担当者から連絡が入ったのは深夜1時。
「サーバーに不正アクセスを受けているのが分かりました。
システムファイルが改竄なされている模様です・・・。」

今回で4度なんですが、毎回血の気が引きますw
一度不正アクセスをされた場合、必ずといっていいほどバックドアが作られるので
改竄部分だけ修復しても意味がなく、否応なしに再インストール決定となるわけです。
つまり、徹夜決定です。

再インストールとは、サーバーのHDDをフォーマットして
もう一度新規にOSからインストールして、全ての設定を一からやり直し、
散々いじりまくったプログラムやモジュールを
いままでどおりに戻さなくてはならない作業をいいます。

具体的に言うと、チャットで発言ができて、プロフィールが見れないと
参加者がTMYBBSでぶーぶー言うわけです。しかも1分でも早く。

まず最初の作業はバックアップです。
でも改竄の影響でtelnetからのログインができなかったので
SSHから入りました。たぶんもう二度と使うことのないSSH。SSHって何の略なんだ。
そしてMySQL、PostgresSQLのDBデータのバックアップを取り、
/home以下のWEBファイルのバックアップを取ります。
バックアップが完了しましたら、HDDのフォーマット&OSの再インストールとなります。
今回は4度目ということでもう、前回のクラッシュの際に、
再構築マニュアルを作っておいたので再構築の手際は良かったですw
しかも今回はサーバー管理会社の人たちが
ほんとにやさしくて「ここまでやってくれるの?」ってくらい助けてくれました。
この人たちももちろん徹夜です(T-T)。

バックアップが終ったのが朝5時でしたので
再インストールは朝6時から開始したんですが全て元に戻ったのは午前10時。
つまりたったの4時間!いままでの最短記録です!(こんな記録いらない;;)
ということが夕べありました。いまは普通に動いてるでしょ?(T-T)

こちらは解決したのでいいのですが、僕はいまもうひとつ大きな問題を抱えております。
それは相互リンクサイト問題です。
いまから4年前、ちょうどシドニーオリンピックの年、
当時@CHATでは相互リンクの依頼が殺到しておりまして、
それから逃れるために「2004年8月まで募集しないと言っておけばあきらめるだろう」と
何も考えずに書いておいたのですが、
もうあっという間に4年経ちまして、しかももう8月・・・。
まぁ、みんな覚えてないし、誰も見てないだろうから
ばれないようにトップから相互リンクサイトの文字を消せばいいかなぁと企んでおりますw
こんなんじゃ、ダメですかね。。。
[PR]
by sharpens_you_up | 2004-08-02 23:26 | ネット

ユビボタン

今日は途中仕事を抜け出しまして
WIRELESS JAPAN 2004」を見にお台場のビックサイトまで行ってきました。
このワイヤレスジャパンとは携帯電話や無線LANに代表される
ワイヤレスネットワークの最新技術が集結している展示会で
これらの技術によって将来の日常生活やビジネスシーンがどのように進化していくのかを
派手に演出された展示やプレゼンテーションで紹介されておりました。

まぁ、僕が行った本当の目的は同時開催していた
中堅・中小企業 IT化経営展」だったりしますが(笑)
それと彼女がコンファレンス会場で行われる
企業向けセミナーの中で実演デモを行うというのでそれも見たかった。

いやー、彼女かっこよかったですよ。
大勢の前で臆することなく完璧にデモを行ってました。
僕は人前では緊張するタイプなので彼女は人種が違うなぁと感心して見てました。

彼女の会社で行っているネットワークサービスを画面上で説明を交えながら
動作フローを実演していたんですけどね、
僕の前に座っていたオヤジさんも内容は分かってないくせに
彼女のデモに「ほうほうっ」って頷いてましたもの。
彼女の働いてるところは初めて見たんですけどね、
僕の知っている彼女とは全然違ってね、なんか遠い存在に思えました・・・。

それからIT化経営展でシスコシステムズとオラクルのセミナーを聞きまして
どうせ来たのだからとワイヤレスジャパンもまわりました。
一番ビビったのはボーダフォンのブースがなかった(笑)
携帯電話メインの展示会ですよ。ドコモもKDDIも最大のブースでやってましたよ。
大丈夫か、ボーダフォン!

で、ワイヤレスジャパンでひときわ注目を集めていたのはNTTドコモの「ユビボタン」でした。
腕時計のような形状でこれを手首に巻いて、手を影絵のキツネのような形にしまして
その状態で親指と中指をトントンと叩くと
その音を認識してPCや携帯に入力できるという次世代のインターフェースらしいです。
そのトントンのタイミングやリズムを変えると違ったコマンドが送れるらしいです。
プレゼンでは「トントン!トトトン」ってやると部屋の電気がついたり、
「トトトン、トントン」てやるとTVがついてメールチェックやってました(笑)
これが将来の生活で有効利用されるらしいです。
でも、誤作動絶対起きるよな~って思いました。
将来そこらの家庭でドリフのコントのようなのが見れるかもしれません。
関連サイト(ITmediaMobile)

a0036400_035939.jpga0036400_294930.jpg
[PR]
by sharpens_you_up | 2004-07-23 19:52 | ネット

@CHAT

僕は@CHATというチャットサイトを運営しています。
まぁ運営と言っても「ゆいちゃっと」というCGIスクリプトをお借りして、
チャットをするスペースをネットユーザーに提供しているわけです。

元々僕はインターネットをはじめて間もない頃に
一番最初にはまったサービスが、このチャットでして、
いまはなき伝説の「Friends」というサイトが僕のチャットデビューの場所です(笑)

自分の部屋にあるPCから、所在も顔も分からないどっかの誰かと
リアルタイムでコミュニケーションがとれるこのサービスがとにかくめずらしく、
新しいもの好きで好奇心旺盛だった僕は時間を忘れ毎日のようにチャットに参加してました。

当時はチャットで仲良くなった常連さんとのオフ会なんかも積極的に参加して
通常の生活では絶対に知り合うことのない、
様々な職業の人や地方や海外など
自分とは全く違う環境で生活している人と出会うことができました。
こうゆう未知の世界の人たちと未知の世界の会話をすることで
自分の枠というか分野というかキャパがどんどん広がっていくのが分かりました。
インターネットに関するスキルもこの人たちに相当上げてもらったのも間違いないです。

そうしているうちにだんだんとこのチャット好きが昂じまして
自分でもチャットサイトを運営してみたくなりました。

このチャットサイトというのは普通のサイトと違って
更新は参加者がしてくれますので場所さえ作っちゃえば運営は楽なんです(笑)
ただ参加者が来ないと始まらないという難しい面も持っています。
なんせもうその頃でも似たようなチャットサイトはいっぱいありまして
過疎ったサイトは軒並み潰れておりました。
そこでとにかく人が来るようにいろんな策を講じました。

まず名前は「@CHAT」。
当時ヤフー検索は記号から表示されましたので登録されればトップにヒットするかなと
腹黒い野望から命名しました(笑)
そして自動登録できる検索サイトへの登録はあたり前として
ランキングサイトもまだ効果があった時代でしたので
関係のない場所にエロサイトをいっぱい作りまして
エロ画像をクリックすると@CHATのランキングが上がるようなトラップを張りました(笑)
あとはここでは言えない裏技をたくさん炸裂させまして、
少しずつですが参加者が来るようになりました。
このときに、いまではありえませんが
インターネットのネタが欲しかった東京ウォーカーなどの
一般誌で@CHATが紹介されたのも効果がありました。

だんだん人が来るようになりますと次にWEBサーバーの問題が出てきました。
最初はプロバイダーがサービスで貸してくれるWEBスペースで運営していたのですが
「チャットのサーバー負荷が他のユーザーに迷惑がかかりますのでやめてください」
という通達メールが来るようになりまして
レンタルWEBサーバーを借りるしか方法がありませんでした。

でもまだ当時、日本のレンタルWEBサーバーは個人ではコスト的に厳しく
海外の「HostPro」という会社のWEBサーバーを借りました。
300MBで月20ドルくらいでした。
このときはコストを考えて1台借りではなくスペース借りしてました。

「これで大丈夫だ」と思っていましたが
このときにソフトバンク社のヤフープレスという雑誌に掲載されまして、
ヤフーに「なぜ御社の雑誌に掲載されているのにディレクトリ登録されてないんですか?」と
メールしたところ1週間を待たずに@CHATがヤフーディレクトリに登録されまして
これを期に参加者の増加は留まることを知らず、新しいWEBサーバーにして1年を待たずに
やっぱり「他のユーザーに迷惑だから出てってくれ」と英語のメールがきまして
また、サーバー探しの旅が始まったわけです。

@CHATの歴史はサーバー探しの旅の歴史と言っても過言はありません。
意地悪に言うと@CHATの成長とサーバーのコストの高騰は比例してきたわけです(笑)

結局、最終的にサーバー1台借りすることになりまして、
たぶんWEBサーバー持っている人ならみんな分かると思いますが
なんの利益も生まないチャットだけのためにアホなことをやっているわけです(笑)

こんな感じでいまも運営しております。
当初は「みんなが楽しんでもらえれば」という純粋な思いからはじめたこのサイトですが
いま「どうしてこんなことをしているの?」という質問がきたら
なんて答えていいかわかりません・・・。
趣味はほどほどに。僕を反面教師にしてがんばってください。
やっと自打球らしいブログが書けた(笑)
[PR]
by sharpens_you_up | 2004-07-21 08:33 | ネット