No pain, no gain


by sharpens_you_up

養老本

今日は日常について書きます。
僕は仕事上、外出することが多いのですが、
出先で時間が空いたときの対処法としてスタバをよく利用しております。
去年のクリスマスに彼女からスタバカードをプレゼントされまして
非常に有効利用させていただいております。

このスタバカードは前もってお金をチャージできるデポジット方式のカードでして
僕はいつも3,000円単位でチャージしています。
普段は「ラテのトール、ホットで」って注文することが多いのですが
最近は暑くてバニラクリームフラペチーノばかり頼んでます。
関連サイト(スターバックスコーヒーオフィシャルサイト)

そんで席についたらひたすら読書をします。
僕の愛読書は養老孟司さんの著書でして
バカの壁」にはじまり、「養老孟司の逆さメガネ」、「唯脳論」、「毒にも薬にもなる話
対談集の「養老孟司の話せばわかる!」、そして最近は「死の壁」を読み終わり
現在は「あなたの脳にはクセがある~都市主義の限界~」を読んでます。
ぶっちゃけ全ての本で養老さんの言ってることは全部一緒なんですよw

ただもう、養老節中毒のようになってまして
彼のお言葉が僕を落ち着かせてくれるようになってますw
論旨についてここで語っちゃうと何ページにもなるので控えますが
上記に書いてある本を読んだ人と熱く語りたいなぁという希望は常に持ってますw
関連サイト(養老研究室)

スターバックスコーヒー藤沢ルミネ店の最近配置が変わった赤いソファーで
バニラフラペチーノを飲んで養老本を読んでるやつがいたら、それは僕ですw

あなたの脳にはクセがある―「都市主義」の限界
養老 孟司 / 中央公論新社
スコア選択: ★★★★★
[PR]
by sharpens_you_up | 2004-07-27 00:21 | 書籍