No pain, no gain


by sharpens_you_up

イチロー

昨日のイチローは5打数4安打4盗塁と大活躍。
ゲームはマリナーズ先発のピネイロが4回に突如崩れて大量点を奪われ
途中2点差に詰め寄るもそのまま相手に逃げ切られ9-7で敗戦。
まさに孤軍奮闘している今年のイチローを象徴するような試合運びとなりました。

このイチローの所属するシアトルマリナーズは7/21現在、
上位チームに18.5ゲームも離され単独最下位を独走しておりまして
今年のプレーオフ進出はほぼ絶望的・・・。

この最悪のチーム状況の中でも集中力を欠かすことなく
常に自分の役割をしっかりとこなすイチローにMLBファンは熱く感動しているのです。

そしてイチローは今シーズン、MLB史上いまだ誰も到達できていない神の領域と言われる
デビューから4年連続200本安打以上達成という記録がかかっております。
いまのところ92試合で130安打。残り70試合で70安打。

そもそも年間162試合しかないレギュラーシーズンで200本安打をクリアするには
単純計算しても1試合1本のヒットでは追いつかないわけで
ヤンキースの松井が3試合連続ノーヒットとか言ってる世界で
いかにこの記録がとんでもないことなのかが分かっていただけると思います。

彼はシーズン前、松井と対談するTBSの番組に出演していたのですが
スランプ中は「食事が喉を通らず、夜も眠れず、嘔吐する毎日だった」って言ってました。
天才と言われる彼もやっぱり人間なんだなぁと思いつつも
厳しい世界でプレッシャーに打ち勝って、何度も這い上がり、最終的には結果を残す。
エリートコースを軽快に突っ走っているわけじゃなく、
苦悩の道を地道に歩いているんだという部分も見せてくれました。

前人未到のデビューからの4年連続200本安打。
僕もずっと注目して見ていきたいと思います。
[PR]
by sharpens_you_up | 2004-07-22 07:41 | 野球